1. ホーム
  2. 施設見学案内
マテックグループ工場見学

廃棄物処理やリサイクルの現場を見ていただくために、施設見学の受入を行っています。主に、鉄・非鉄金属スクラップ、プラスチック、古紙、自動車、電化製品などの処理工程を見ていただいています。

マテック石狩地区(石狩支店・ELV解体工場・ASR資源化工場など)

石狩地区では、使用済自動車の解体から、シュレッダープラントでの解体自動車の破砕処理、破砕により発生した選別残さの資源化、タイヤの処理と、使用済自動車の一連のリサイクルの流れを見ることができます。
また、RPF工場では、RPF(固形燃料)の製造の様子、OA解体工場ではパソコンやモニターなどのOA機器類や携帯電話やゲーム機などの小型電子・電気機器、パチンコ台の処理などを見ることができます。

使用済自動車の解体

使用済自動車の解体(ELV解体工場)

シュレッダープラント

解体自動車の破砕(石狩支店)

エルバ北海道(帯広)

使用済自動車を効率よく解体するためにライン化された使用済自動車の解体工場です。
ここでは様々な解体セクションや、リサイクルパーツの回収から製品になるまでの流れ、パーツを保管する製品保管庫・自動倉庫など使用済自動車がどのようにして解体され、リサイクルされるのかを見ることができます。

使用済自動車の解体

使用済自動車の解体

DISPO.(帯広)

廃プラスチック類や紙くず、木くず、繊維くずなどの焼却処理、有機性汚泥、廃生乳の乾燥処理などの処理工程と設備を見ることができます。

焼却炉・ガス冷却室

焼却処理施設

ウィンクリン(帯広)

第1工場では、一般家庭より収集されるペットボトル、容器包装プラスチック、容器包装紙、ガラスびん、アルミ缶、スチール缶などの資源ごみのリサイクルすることを目的とした選別・圧縮・梱包・保管までを行っています。
第2工場では、ガラスびんの再商品化、RPF(固形燃料)・プラスチックペレット・PETフレークなどの製造工程を見ることができます。

ウィンクリン

空き缶の選別

施設見学のお申し込み・お問い合わせはこちらから

※工場見学は団体でのみ受け付けております。ご了承下さい。
※旅行業者様企画による施設見学の申し込みはご遠慮願います。