1. ホーム
  2. 社会・環境活動(CSR)
  3. 環境啓発活動

環境啓発活動

マテックグループでは、展示会への出展・施設見学の受け入れ・リサイクルについての出前授業・資源回収を通じたリサイクル学習・子供向け環境イベントへの協賛・参加など様々な環境啓発活動を行っております。

講演の実施

リサイクル業および廃棄物の処理業を行うものとして、要請をいただいた場合に講演などを行い、資源物・廃棄物のリサイクルに取り組むなかで得た情報を関係者の皆様に還元しております。

2016年
  • 平成27年度リサイクル事業人材育成セミナー

    リサイクル事業人材育成セミナー北海道が主催する、リサイクル製品製造の事業化を計画している中小企業などを対象とした、リサイクル産業の担い手となる人材を育成するためのセミナーに講師として参加し、弊社の最近の取り組みとして「じゅんかんコンビニ24」「小型家電リサイクル」「自動車リサイクルの高度化」に関する講演を行いました。

  • 平成28年度第2回若年求職者向け就職支援セミナー

    千歳市・千歳科学技術大学・千歳工業クラブが主催する、学生・求職者、高校・大学などの就職支援関係者などを対象とした就職支援セミナーに講師として参加し、弊社の仕事を通じて、就職するために必要なこと、職業人として必要なことをお伝えしました。

2015年
  • 石狩市民向け じゅんかんコンビニ24についての講演

    石狩市民向け じゅんかんコンビニ24セミナー石狩市民向けの講演「みて!きいて!ごみをへらそう講演会」に講師として参加し、弊社事業についてと「じゅんかんコンビニ24」について講演しました。

  • 江別リサイクル事業協同組合研修会

    江別市の一般廃棄物収集業者の組合である江別リサイクル事業協同組合様の研修会に講師として参加し、弊社での小型家電リサイクルについての取り組みを講演をしました。

2014年
  • 小樽市資源回収推進研修会

    小樽市資源回収推進研修会自社完結型のリサイクルシステム、情報漏洩防止に配慮した業務の仕組み等、マテックでの小型家電リサイクルの取り組みについて説明しました。

2013年
  • 白老町3R推進協議会・白老町環境町民会議・白老町『白老町環境セミナー』

    白老町3R推進協議会・白老町環境町民会議・白老町『白老町環境セミナー』マテックにおける小型家電リサイクルの歩みを紹介後、回収方法、回収品目、回収量、回収後の処理フローなどについて説明しました。

  • 廃棄物資源循環学会『廃棄物資源循環学会研究発表会』

    小型家電リサイクル法の理念やシステム開発による経済的自立の方向性、この制度の持続的発展のための関係者協働のあり方を考える発表会において、じゅんかんコンビニを通じた小型家電回収の事例発表を行いました。

2012年
  • 廃棄物資源循環学会『北海道循環資源利用促進税事業補助金による成果報告会』

    平成22年に北海道循環資源利用促進税事業補助金として採択された、解体機(ニブラ)を用いた精緻な解体ラインの導入、バンパーリサイクルラインの導入について報告をしました。
    解体機を用いた解体ラインの導入によって、使用済み自動車に含まれるハーネス、セルモーター、ダイナモ、CPU類を効率的に回収することが可能になり、なかでもハーネスは90%以上の回収が実現し、ASRの可燃分の塩素量も減量しました。
    補助金を活用した事業がマテリアルリサイクルの推進及び埋立処分量の減量につながったことを発表しました。

2011年
  • 北海道自動車処理協同組合『PPバンパー及び室内PP回収の研修会』

    北海道自動車処理協同組合『PPバンパー及び室内PP回収の研修会』バンパーや内装に使用されるPP(ポリプロピレン)はASR(自動車シュレッダーダスト)として処理されており、マテリアルリサイクルは浸透していません。北海道自動車処理協同組合ではマテリアルリサイクルを推進するために、ELV解体工程でバンパーや内装に使用されるPPの回収を行うことを組合事業として決定し、回収について学ぶ研修会を開催しました。そのなかで、バンパーPP・内装PPのリサイクル推進の意義、また回収にあたっての注意事項を講演しました。

  • 東北六県再生資源組合連合会『ニッポン復興セミナー』

    東北六県再生資源組合連合会『ニッポン復興セミナー』「資源回収の新しい手法 ―じゅんかんコンビニ―」として、一般のお客様向け資源回収サービス じゅんかんコンビニを始めた背景、じゅんかんコンビニの概要、顧客数や回収量などの実績、スタッフのインタビューなどを紹介しました。

  • 日本土木工業協会『建設環境対策事故防止講習会』

    日本土木工業協会『建設環境対策事故防止講習会』講演では、リサイクルの極意として分別の重要性に触れ、分別することで廃棄物ではなく有価物や資源としてリサイクルが可能であることを説明しました。
    さらに、2011年4月より施行された改正廃掃法の建設業者に関わる事項や、収集運搬車の表示・書面備付義務、微量PCB汚染廃電気機械について触れました

展示会・イベントへの出展

多くの皆様に廃棄物の処理・リサイクルのことを更に知っていただくため、展示会等のイベントに積極的に出展し、様々な情報を発信しています。

出展実績

2016年
  • 北広島環境ひろば
  • CAN-ARTフェスティバル
  • ものづくりテクノフェア
  • 北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO)
  • 環境広場さっぽろ
  • 環境科学展
2015年
  • 北広島環境ひろば2015
  • CAN-ARTフェスティバル2015
  • ものづくりテクノフェア2015
  • 第29回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO 29th)
  • 環境広場さっぽろ2015
  • 第9回環境科学展
2014年
  • 2014CAN-ARTフェスティバル
  • 第28回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO 28th)
  • 第8回環境科学展
  • ものづくりテクノフェア2014
  • 環境広場さっぽろ2014
  • 北広島環境ひろば2014
2013年
  • 第27回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO 27th)
  • ものづくりテクノフェア2013
  • 白老町環境セミナー
  • 環境広場さっぽろ
  • エコ育広場2013
  • 北広島環境ひろば2014
2012年
  • 2012たるまえサンフェスティバル
  • 小樽Can Art Festival
  • 第26回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO 26th)
  • 第7回環境科学展
  • ものづくりテクノフェア2012
  • 千歳市リサイクルフェスティバル
  • 北広島環境ひろば
  • 環境広場さっぽろ
  • とまこまいスケートまつり
  • エコ育広場2012
2011年
  • 千歳リサイクルフェスティバル
  • 第6回環境科学展
  • エコ育広場2011
  • 第38回みんなの消費生活展
  • 2011たるまえサンフェスティバル
  • 第25回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO 25th)
  • ものづくりテクノフェア2011
  • 環境広場さっぽろ2011
2010年
  • わくわくエコひろば
  • 第24回北海道技術・ビジネス交流会
  • 北海道バイオリサイクルフェスタ
  • ものづくりテクノフェア2010
  • 環境広場さっぽろ2010
2009年
  • 環境広場さっぽろ2009
  • 第23回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO 23th)
  • ものづくりテクノフェア2009
  • 3R推進北海道大会2009
2008年
  • わくわくエコひろば
  • 北海道洞爺湖サミット記念 総合環境展2008
  • 第22回北海道技術・ビジネス交流会(ビジネスEXPO 22th)
環境広場さっぽろ2015

環境広場さっぽろ2015

総合環境展2008

洞爺湖サミット記念 総合環境展2008

施設見学の受け入れ

廃棄物処理やリサイクルの現場を見ていただくために、施設見学の受入を行っています。主に、鉄・非鉄スクラップ、プラスチック、古紙、自動車、電化製品などの処理工程を見ていただいています。
これまで、学校、企業、市民団体、NPO法人等多くの方々に工場へお越しいただいております。

エコツアー

小学生の工場見学の様子

施設見学受入 2016年実績

マテック千歳支店
  • 市民団体:1件
マテック苫小牧支店
  • 高校:3件
マテック石狩地区(石狩支店・ELV解体工場・ASR資源化工場・タイヤ資源化工場・RPF工場・OA解体工場)
  • 小学校:17件
  • 中学校:2件
  • 高校:1件
  • 大学:1件
  • 公共機関:2件
  • 市民団体:4件
  • 海外:1件
  • その他の団体:17件
マテック釧路支店
  • 高校:4件
  • その他の団体:1件
エルバ北海道
  • 小学校:22件
  • 高校:2件
  • その他の団体:5件
DISPO.(ディスポ)
  • 小学校:2件
  • 市民団体:1件
ウィンクリン(十勝リサイクルプラザ)
  • 小学校:9件
  • 高校:1件
  • 公共機関:2
  • 市民団体:5件

リサイクルの出前授業

弊社スタッフが学校に出向き、リサイクルに関する授業を行う「出前授業」を実施しています。リサイクルの方法、何にリサイクルされるのか、リサイクルがどのように環境に良いのかなどをわかりやすく説明いたします。

リサイクル出前授業実績

2016年
  • 札幌市立桑園小学校(ペットボトルのリサイクルについて)
  • 札幌市立西白石小学校(ペットボトルのリサイクルについて)
  • 札幌市立栄東小学校(ペットボトルのリサイクルについて)
2015年
  • 札幌市内小学校
    (ペットボトルのリサイクルについて)
  • 帯広市内中学校
    (マテックグループのリサイクルについて)
2014年
  • 札幌市内小学校
    (小型家電とペットボトルのリサイクルについて)
2013年
  • 恵庭市内小学校
    (古紙、空缶、ペットボトルのリサイクルについて)
  • 札幌市内小学校
    (ペットボトルリサイクルについて・クイズ)
  • 江別市主催小学生向けリサイクル教室
    (パソコンリサイクルについて・パソコン解体体験)
2011年
  • 札幌市内小学校
    ペットボトルリサイクルについて・クイズ・分別体験
2009年
  • 札幌市内小学校
    缶・ペットボトル・古紙リサイクルについて
    ※環境省・TBSのタイアップ企画「こどもうちエコ!教室」に
     講師として参加
2006年
  • 千歳市内小学校
    電池・木のリサイクルについて・リサイクルクイズ
  • 千歳市内小学校
    缶・ペットボトル・古紙リサイクルについて
2005年
  • 千歳市内小学校
    缶・ペットボトル・古紙・自動車・パソコンリサイクルについて
  • 千歳市内小学校
    リサイクルについて・リサイクルクイズ
  • 千歳市内小学校
    プラスチック・金属の選別実験
2004年
  • 千歳市内中学校
    缶・ペットボトル・古紙リサイクルについて
出前授業

出前授業の様子

こどもうちエコ!教室

こどもうちエコ!教室

資源回収を通じたリサイクル学習

札幌市内の小学校において、リサイクル学習を目的とした資源回収を実施しています。回収品目は、主にアルミ缶、スチール缶、PETボトル、牛乳パック、容器包装プラスチックです。
容器包装プラスチックは、樹脂ごとに分別回収し、回収後は分別の達成度の評価・報告を行っています。分別後のプラスチックは、株式会社ウィンクリンにて、ペレット化しています。

参加小学校

札幌市内小学校:2校
分別回収ボックス

分別回収ボックス

子供向け環境イベントへの協賛

環境イベント協賛実績

2016年
  • キッズISO14000プログラム
2015年
  • キッズISO14000プログラム
2014年
  • キッズISO14000プログラム
2013年
  • キッズISO14000プログラム
2012年
  • キッズISO14000プログラム
2011年
  • こどもサミット2011
  • キッズISO14000プログラム
2010年
  • 全国高校生エコ・アクション・プロジェクト
  • キッズISO14000プログラム
2009年
  • 札幌環境ポスター2009
  • こどもサミット2009
  • キッズISO14000プログラム
2008年
  • 札幌環境ポスター2008
さっぽろ環境ポスター

さっぽろ環境ポスター2008